バンクイックで借りてみたら大丈夫だった?

バンクイックのお申し込みはこちら

 

img

 

金利 1.8%~14.6%(年利)
限度額 500万円
コンビニATM利用 OK(手数料0円)

 

  • 最短で審査完了!
  • 低金利!1.8~14.6%(年利)
  • 限度額最高500面円まで
  • 提携コンビニATM手数料0円で融資・返済できる!
  • 24時間申し込み可能!

 

arrow2

画像

バンクイックでお金借りても大丈夫なの?怖い?印象悪い?

img

 

今はバンクイックもテレビCMなどで見るくらいのメジャーな銀行カードローンというイメージですから、印象は良いのではないかと思います。

 

コマーシャルでもやっているしポスターなどでも見かけますから、わりと「身近なもの」というイメージ。

 

それになんといっても大手の三菱UFJ銀行が運営しているということもありますから、「借りると怖いんじゃないかしら?」という疑問や不安といった「大丈夫か?」という疑念はほとんど感じないかもしれませんね。

 

もちろんアコムやプロミス・アイフルなどの消費者金融も最近ではテレビのCMで有名芸能人を使ってバンバン広告をしていますから、キャッシングにおけるハードルというのはもしかしたら低くなっているのかもしれません。

 

「お金を借りる」・・・・ってブラックというかダークなイメージが私個人としてはあったのですが・・・

 

バンクイックで借りてみた私の体験談

 

img

 

私がバンクイックを初めて知ったのは、もちろんテレビのCMです。

 

三菱UFJ銀行はもともと家の近所にありました。近所だからか本当に普通に生活のなかであたりまえにあったように感じています。ただ、銀行はお金を預けるところというイメージで「ローン」というのは、自営業の人など自分とは遠い人が利用するようなイメージがありましたね。

 

なにより、「お金を借りる=サラ金」⇒「サラ金=怖い」・・・というのがドラマや映画などの影響でありましたし、お金を個人で借りる人は「生活ができないくらいの大変な人」という印象でした。

 

ですから、バンクイックのCMを見て、「あれ?普通の人でもキャッシングってするものなの?」と思った覚えがあります。

 

バンクイックは三菱UFJ銀行だし、その大手銀行のカードローンだから、消費者金融などよりは安心なのかなー、と。

 

実はその数年後、私もバンクイックにお世話になることとは知らず、他人事のようにそう思ったことを覚えています。

 

バンクイックだけでなく、他の銀行カードローン各社もこぞってテレビCMを打ち出していました。明るく軽快なメロディとコミカルな内容で、「借りやすさ」「庶民的」「安心」というのをアピールしているようでした。

 

私もバンクイックのテレビ窓口で契約し、ローンカードをその場で発行してお金を借りることができました。

 

img

お急ぎの方はこちら >>バンクイック公式サイトへ

 

対面ではないとはいえ、本当に緊張して変な汗をかいたことと、このお金が返済できなくなった最悪の時はどうなるのか、そうならないためにどうしたらいいのか・・・・と想像しながらあの狭いテレビ窓口の中でドキドキしながら待っていたときの怖さは今でもリアルに思い出すことが出来ます。

 

実は私の知人で消費者金融で借りていた人が自己破産寸前まで行き、結局親に全額支払ってもらったという顛末を聞いていた後だったので、余計にそう感じていたのかもしれません。

 

その危惧は現実になることなく、バンクイックへの返済は計画的に進んだのでちゃんと予定通り完済できました。カードは今でも持っていますが、これは「何かあったときのために」ということで持っているので、たぶん使う事はないかな・・?と思っています。

 

というのも、

 

ローン返済中は本当に心が重かったから!

 

プレッシャーというんですかね?

 

私がネガティブなだけかもしれませんが、返済できなくなるかもしれない最悪の事態をイメージしすぎて怖かったというか(笑)やっぱりこういうプレッシャーはいやですね。

 

でもこのバンクイックでの借り入れで本当にピンチだった時を乗り越えられたのも事実。

 

身バレが怖いので詳しいことは差し控えますが、

 

「病気による休業」「子供の進学」「仕送り」・・・・このキーワードで察していただけたら幸いです。

 

良くある話なのかもしれませんが、我が家にとっては本当に一大事でした。

 

キャッシングやカードローンなんて自分とは遠い人が利用すること・・・・・・そう思っていた過去の若い私ですが、実際に借りたくて借りている人はいませんよね。ひとごとと思っていたことを反省しました。

 

過去に私の知人は30%くらいの金利で借りていたものだと話していました。昔は総量規制もありませんでしたしブラックなところも多かったようで、法律もゆるかったのでしょう。

 

今でこそ、消費者金融の利息や貸付などが法律で定められていますが、当時は出資法のころのグレーゾーンの利息で融資を行われていたようで。

 

最近、「過払い金のご相談は●●法律事務所へ!」なんていうCMをみることがありますよね。すでに払い終わった借金でも利用者に利息の差額分を返還しなかればならなくなったということで消費者金融はなかなか大変みたいです。

 

ただそのおかげで、私達利用者が安全に安心して借りれるしくみができたというのは良かったのではないかと思いますね。

 

お急ぎの方はこちら >>バンクイック公式サイトへ

実際にバンクイック審査をうけてみてどうだったのか

img

 

バンクイック審査に申し込みしたときの話を少し詳しくお話してみます。

 

まず申し込みするためにバンクイックのホームページをみてみますと、私の大好きな阿部寛さんが。別に阿部寛さんがCMをしているからバンクイック審査を受ける事を決めたわけではないのですが、家から三菱UFJ銀行近いしメインバンクだしそういう理由でバンクイックに決めたのですが、阿部寛は大変好ましいですね。

 

さて、バンクイックのホームページを読んでいると気が付いたのが、私は知らなかったのですが、

 

  • ローソンやセブンイレブン、ファミマなどの提携コンビニ手数料が無料
  • 1,000円単位で借りれる
  • 借りたお金の使い道は基本的に自由(事業資金はダメ)
  • Eメールサービスで返済期日が近づいたら知らせてくれる

 

などのサービスがあるようです。

 

またこのとき、利息についての知識もあまりなかった私ですが、バンクイックの金利は「1.8%~14.6%(年利)」と、消費者金融やクレジットカードなどと比べてかなり安いのだと知りました。

 

あと、私も利用したテレビ窓口も、銀行カードローンとしては画期的なもののようです。アコムのむじんくんやプロミスの無人契約機、どこかのてまいらずなど、消費者金融は無人契約機を用意してあり、「ドンドン借りてください」というのかわかりませんが、とにかく間口が広いという印象です。

 

しかし銀行は敷居が高いというか、審査が厳しくておいそれと貸してくれなさそうだし、無人契約機なんてあるわけない!と思っていましたので・・。

 

テレビ窓口に行く前に、借り入れ可能かどうかの簡易診断を私の場合してみました。足を運んでから審査通らないというのは嫌だったので・・。

 

img

 

結果は借り入れ可能という診断がでまして、そのまま申し込みをしました。カード受け取りはテレビ窓口にいくようにして自分の情報を入力していくと、わりとあっさりと終わったという印象です。

 

私の場合はパソコンで申し込みしましたが、携帯・スマートフォンでバンクイックカードローンに申し込みできて、スマホからサービスを利用できるというのも利便性が高くて好印象でした。あと、提携コンビニATM手数料が完全無料というのも本当に助かりました。

 

私は仕事の関係で早朝に返済がしたいことがよくありました。もちろん銀行なんてあいていませんから自動的に返済はコンビニATMになるんですが、手数料ってできるなら払いたくありませんからね。せっかくの低金利サービスでもコンビニATM手数料をとられてしまうと得になりません。

 

返済は地道に行わないといけませんし長期になるとつらいものですから、こういう手数料にお金を取らないというのはバンクイックの良いところだと返済中はしみじみ思いました。

 

テレビ窓口と提携コンビニATM完全無料と低金利。

 

この3つが、他の銀行カードローンと比較してみてもサービスの質が高く利用する価値があるものだと思います。

 

バンクイック借り入れ条件と申し込み窓口

 

img

 

金利 1.8%~14.6%(年利)
限度額 500万円
コンビニATM利用 OK(手数料0円)

 

  • 最短で審査完了!
  • 低金利!1.8~14.6%(年利)
  • 限度額最高500面円まで
  • 提携コンビニATM手数料0円で融資・返済できる!
  • 24時間申し込み可能!

 

arrow2

画像